コンテナ・フレキシタンク・バルクライナー他 物流資材の専門商社|ユニケイ

トップ > フレキシタンク

フレキシタンク Flexitank(液体輸送)

 

フレキシタンクとは、

  1. 20’ドライコンテナで液体を輸送するためのポリエチレンで出来たコンテナサイズの巨大な容器です。
  2. 1回のみの使い切りです。常に新品のフレキシタンクを提供するので、異物混入(コンタミネーション)を防止出来ます。また、使用後は、産廃処理するので、容器の返却輸送は生じません。
  3. 容量も道路交通法や各国の法規に照らして、最適なものを提供出来ます。
  4. コンテナのDoor to Doorベルトコンベヤー輸送のメリットを最大限にご利用いただき、輸送コストの節減、在庫の最少化、グリーン物流にも貢献します。

         
    フレキシタンク装着   充填作業(上付き)   抜取作業(下抜き)   バルブ
  5. フレキシタンクの世界の輸送実績は、年率30%前後で伸びています。2001年当時わずか4万袋でしたが、2009年には26万袋と6.5倍増になりました。

 

Braidのフレキシタンクの特徴

  1. 本体の袋は、LLDPEを主体としたポリエチレンフィルムの多層構造となっています。耐久性に優れ、同時に、柔軟性を備えています。外装は、コーティングしたプロピレンのクロスを使用し、コンテナ内での強度を補強しています。
  2. 容量は、16kl以上から24klまで、さまざまなサイズのものを提供出来ます。酸化防止用のアルミフォイールフィルムも用意しています。
  3. 日本、米国、EUおよびKosherの食品衛生基準に適合しています。

    【HACCP適格証明書】

    【新検Foodgrade証明】

    Smithers Rapra証明書の抄 Braidフレキシタンクの食品接触適合試験

    スピゴット(注水口)、バルブをセットしたフレキシタンクがEU Directive 2002/72/EC及びその後の改訂法令に規定されたEU食品接触プラスチック規則に適合しているか試験をしました。

    その結果は、Smithers Rapra CTR No.46637で報告したように、Braidのバルブ付フレキシタンクは40℃以下の温度で長期間飲料水、ワイン、食料油に接触した状態でEU Directive 2002/72/ECとその改訂法令に適合していることを示しました。

    Smithers Rapra Technology Ltd.はISO17025を取得し、英国資格決定機関(UKAS)に公認されています。食品接触浸透試験はEUの規則に基づく認定試験の中にふくまれています。



  4. 近年の事故率は、0.03%以下という安全性を保っています。この中には、貨物の過半が破袋するような重大な事故はありません。
  5. 世界の取扱量のシェアは約1/3とトップクラスです。
  6. 中国、シンガポール、英国でオリジナル製品を製造しています。バルブも受入れ時に全品検査を実施しています。
  7. 世界にネットワークを構築しています。

 

フレキシタンクで輸送する主な貨物

  1. 界面活性剤、高級脂肪酸、可塑剤、潤滑油、流動パラフィン、ラテックス、エマルジョン、ソルビトール、各種植物油、動物油、魚油、ワイン、醤油、濃縮ジュース、ミネラルウォーター、などの非危険物の液体(ペースト状を含む)温度は、60℃から-20℃の貨物です。
  2. 2007年10月1日に危険物の規制に関する法令の一部が改正され、第四類第3石油類、第4石油類および動植物油のうち、引火点が130℃以上の貨物は、フレキシタンクで輸送することが認められました。

さらに、ユニケイの一押し

  1. もともとコンテナの取扱いを主な業務としているので、コンテナ輸送やその手続に精通しています。
  2. フレキシタンクとコンテナのリースを組合せて、工場の定修時など、液体貨物の一時保管にもご利用していただけます。数量の調整やコスト節減に有効です。
  3. 万一の場合を考慮して、第三者賠償責任保険を付保します。ただし、今までにこの保険の世話になったことはありません。
  4. 使用後のフレキシタンクの産廃処理の国内ネットワークも構築しています。コンプライアンスに対応していることは、申すまでもありません。
  5. フレキシタンクとともに、20’タンクコンテナ(食品用のみ)のBraidの代理店も引き受けています。また、タンクライナー(洗浄しなくて済むように取付けるタンクコンテナの内張り)も販売しています。また、その他、液体輸送、保管用の機器、資材もご相談に応じます。

このページの先頭へ